オルメテックは第一三共株式会社が発売している高血圧のお薬です。
血管を引き締める作用がある酵素「アンジオテンシンII」を受け止める部分、「アンジオテンシンII受容体」をふさぐことで血管をゆるめ、血圧の上昇をおさえます。

このオルメテック、第一三共株式会社が特許権を持っていますので、日本ではまだジェネリック医薬品は発売されていません。
「日本では」といった理由は、つまり外国ではもうジェネリックが発売されているのです。
薬の特許期間は国や地域によってさまざまなので、日本ではまだ特許が有効でも、外国ではもうジェネリックが広く出回っている、なんてことはどんな薬でもよくある話なのです。
オルメテックのジェネリックで有名なのは、インドのシプラ社が発売しているオルメシップなどがあります。

ちなみに、オルメテックの特許が切れるのは日本で2017年、アメリカでは2016年ですので、日本製のオルメテック ジェネリックが欲しい方は、2017年まで待つ必要があります。
このオルメテック、発売元の第一三共株式会社が、「特許が切れた後も主力商品として継続したい」って言っているくらい、高血圧の薬ではよく使われるものです。
ですので、特許が切れたら数多くの製薬会社がジェネリックを発売して大きな市場になるではないかと、管理人は予測しております。